料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

肥満をきめるもの

みなさん こんにちわ♪

料理研究家の若です(^^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

日本人は、遺伝子レベルで糖質を溜め込みやすく、

脂肪として溜め込む太りやすい体質であることが分かっています。

 

某テレビでも紹介されておりました!


ジーンライフ 肥満遺伝子検査キット(1コ入)【ジーンライフ】

 

ただ、遺伝子的に太りやすいという、見た感じマイナスの情報を

父親、母親から引き継いでしまったら、必ず肥満になるのかというと

必ずしもそうではないようです。

 

 

日本人と似た遺伝子を持つピマインディアンの例になりますが

アメリカに住むピマインディアンは90%が肥満体型ですが、

メキシコに住むピマインディアンは痩せ型を維持しています。

 

これはアメリカンピマインディアンが、高カロリー、高脂肪、高糖質な

食生活を送っているのに対し、メキシカンピマインディアンは、

激しい労働で、異なった食生活を送っているからと言われています。

 

つまり、同じ遺伝子を持っていても、食生活や生活習慣という環境要因で

カバーできるという結論に至ります。

 

よって、日本人も食生活を中心に生活習慣に気を付ければ

肥満を防ぐことが可能になります。

 

 

では、どのように防ぐのか、明日以降、具体的に見ていきたいと思います!