料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

スパイス研究家始めました💁‍♂️

今日の東京は季節外れの大雪☃️

前日との気温差なんと-20°🥶

今週末は天候わるく、家でじっとしてました。

 

またまた世間を賑わしているコロナの影響。

今後は本当にロックダウンもあり得る状況。

 

時間もあり、食事を作っていて、ふっと思ったんです。食育だけではなく、さらなる免疫強化が必要だなーと。

 

今晩はバターチキンカレーを作ったんですが

使っているスパイスって、漢方薬にも使われているんだから、美味しさと健康維持の一石二鳥なんですよね。

f:id:waka-studio:20200329190732j:image

 

漢方薬と聞くと、中国をイメージしますが

漢方薬のベースは、かなりアーユルヴェーダ

影響を受けているんですよね。つまりインド🇮🇳

インド人僧侶が、仏教普及のために中国に来ていたんだとか。

 

漢方の考え方では、上薬、中薬、下薬があり、

西洋医学の薬は下薬にあたります。

上薬、中薬にスパイスに相当するものが多く、

下薬は病気を治すもの。

 

しかし、下薬には副作用を伴う可能性があるから、それを阻止するために上薬、中薬を入れています。だから、上、中には作用はなくて良いとされています。

 

漢方では、食事は養生の一部と考えられており、病気になったら医者が中心となり治療を施しますが、養生はその手前にすべきことです。

この養生には、治療のための養生と

予防のための養生があり、この養生を普段の食生活に取り入れてみようと思った訳です。

 

でも美味しくないと続かないですからね🥴

次回からはスパイスの効能中心に、更新していきます👍

 

To be continued💁‍♂️