料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

春夏秋冬【旬の野菜】

みなさん おはようございます♪

料理研究家の若です(^^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

いよいよ今週末には、昨年12月に受験した、

食育健康アドバイザー資格と管理健康栄養インストラクター資格の合格発表です(^^)/

 通知が来ましたら、発表したいと思います♪

 

 

さて、今日は春夏秋冬の【旬の野菜】です( ..)φメモメモ

 

【春】

昔から『春には苦みを盛れ』といわれますね。

この苦みが体を冬から春へと目覚めさせると言われています。

フキノトウがイメージしやすいですね。

他にはアスパラガス、山菜などでしょうか。

 

【夏】

夏の野菜は火照った体を冷やす作用があります。

汗をかくと不足しやすい水分とカリウムが豊富な野菜が登場します。

夏バテを防ぐトマトやキュウリが思い浮かびます。

他にはにんにく、ピーマン、なすですね。

 

【秋】

冬に備えるための体作りに有効な野菜ですね。

春から夏にかけて成長した植物が、子孫を残すために球根や実をつける秋。

さつまいも、ブロッコリー、さといも、キノコ類が挙げられます。

 

【冬】

冬野菜には、血のめぐりを良くして、体を温め、抵抗力を高めてくれる

野菜になります。特に、地中に根を張るごぼう、にんじん、大根などの

根菜類は温め効果が絶大。

他にはかぶ、ホウレンソウ、はくさい、ねぎが挙げられます。

 

 

植物も人と同じく、季節と共に生きているんですね♪

まだまだ寒い時期が続きますが、みなさんご自愛くださいませ♪