料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

久しぶりのブログ更新

みなさん大変ご無沙汰しております。

これまで経験したことのないと言われる台風19号

猛威を振るってましたが、皆さんご無事でしょうか?

 

このブログを更新しない間、ずっと鯛釣りにのめり込んでました。

f:id:waka-studio:20191013144007j:plain

いつもお世話になっている横須賀の船宿”房丸”さんのHPです。

fusamaru.jp

 

鴨居式しゃくり真鯛、ひとつテンヤ、タイラバなどで

潮の早い東京湾を攻略します。

f:id:waka-studio:20191013144255j:plain

釣ってきた鯛は、房丸さんで売っている昆布を使い

鯛めしにしたり、刺身にして美味しく頂いております。

 

f:id:waka-studio:20191013144608j:plain

1)まずお米を洗い、ザルにあげて30分ほど置いておきます。

 味の決め手になる昆布は、濡れた布巾でさっと拭きます。

2)その間に、鯛は内臓とウロコを取り、さっと洗います。

 水気をキッチンペーパーでしっかり取った後、小さじ1杯程度の塩を振ります。

 10分くらい置いておくと良いと思います。

3)鯛から水分が出てくるので、またキッチンペーパーでしっかり拭き取ります。

4)グリルで両面に焦げ目がつく程度に焼きます。

5)炊飯器にお米を入れ、その上から昆布と調味料を加え、鯛を乗せて

 炊飯スタート。

※米は2合

※昆布は10センチくらい。(我が家は20センチ)

※調味料:だし汁2カップ、薄口醤油大さじ2、酒大さじ2、塩少々

6)炊き上がったら、鯛と昆布を取り出し、鯛の骨を取り除きます。

 お子さんがいらっしゃるご家庭は、特に骨に気を付けてあげてください。

 僕はこの時、喉に骨が刺さり、取り除くのに時間が掛かりました・・・

 身をほぐし、軽くかき混ぜて、お好きな薬味を乗せて出来上がり!!

 

ぜひ皆さんもお試しください♪