料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

柳宗理 計算され尽くした使い勝手と機能美にあふれる美しいデザイン

みなさん こんにちわ♪

料理研究家の若です(^^)/

 

room.rakuten.co.jp

 

 

柳宗理は1915年東京生まれのプロダクトデザイナー

1952年に(財)柳工業デザイン研究会を設立。東京オリンピックでは

聖火リレーのトーチ・ホルダーをデザイン。家具やテーブルウェアから

自動車、橋までそのデザインは多岐にわたります♪

 


柳宗理 ステンレスボール&パンチングストレーナー (16.19.23) 6pcs 日本製

 

柳宗理のキッチンアイテムは、その美しいデザインゆえに、

デザイン優先に見られることがありますが、実際は

実物モデルを作り、模型の試用を重ねることで生み出されたデザインは

必要性に満ち溢れています。

 

 

例えばボウルは、大きさで用途が異なるもので、

ストレーナー(ざる)は1枚のステンレス板にパンチングで穴をあけているため

目詰まりを起こしにくく清潔。底の中央部分が少し凹んでいて接地面が少ないので

水切りに優れます。徹底的な実用性が機能美を生み出しているんですね♪

 

また外装はヘアラインの入ったマットな仕上がりで、使っていても

傷が目立ちません。また縁は外に2重に織り込まれていて、指あたりが良く

つかみやすい形状になります。