料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

圧力鍋 WMF(ヴェーエムエフ)

みなさん こんにちわ♪

料理研究家の若です(^^)/

 

room.rakuten.co.jp

鍋をしっかりと密閉して煮ることで内部の気圧を高くできるのが

圧力鍋の魅力です♪

圧力を高めると、沸点が上昇し、100℃を超える温度で

食材を煮込むことができます( ..)φメモメモ

その結果、食材を柔らかくでたり、味をしっかりと染み込ませることができます。

 

 

 

WMFはそんな圧力鍋を早くから商品化し、世界的に販売しているドイツの

総合調理器具メーカーです。もともと、銀食器などからスタートしたため、

鍋から包丁、アクセサリーまで多くのキッチンツールを取り扱っています。

 

その中でも特に力を入れているのが、同社が躍進するきっかけとなった

圧力鍋なんですね。

 

WMFの圧力鍋は、グレードによって、3ランク用意されており

それぞれに複数の容量の圧力鍋がラインナップされています。

中でも魅力的なのが、2.5Lから最大6.5Lまで5つもの容量が揃う

パーフェクトプラスになります。

 


【Max1,350円OFFクーポン】WMF(ヴェーエムエフ) パーフェクトプラス圧力鍋 6.5L IH対応 018wf-2138 ギフト・のし可 節電 北海道・沖縄は別途945円加算

 

カラー表示により、圧力の状態が一見してわかる圧力表示ピンを採用し

取っ手がワンタッチで簡単に取り外せるなど、お手入れがしやすいといった

メリットがあります。

 

また専用のスチーマーが付属するほか、圧力をかけずに調理するときに

便利なガラスフタも用意されています。

鍋底にはステンレスで、アルミ合金を挟み込んだ多層構造を採用。

熱伝導性と保温力に優れており、食材にしっかり熱を伝えることが可能です。

 

 

最近では、様々な圧力鍋が登場していますが、

圧力をかけて調理する以上、安全性は何よりも重要になります。

 

WMFであれば、残圧表示ピンが見やすく、ロックもしっかりしているため

トラブルの心配がなく安心して使える圧力鍋なのです♪