料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

貴重な調理法【粕漬け】

みなさん こんにちわ♪

料理研究家の若です(^^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

粕漬けは、魚をそのまま焼いたり、煮て食べるよりも

消化吸収が良く、胃腸の負担を軽減してくれます。

 

 

また最近では、コレステロール値も抑制することが分かってきており

注目されている食材の1つです。

 

これは、酒粕に含まれるタンパク質分解酵素のプロテアーゼ*1と、

整腸作用を持つタンパク質レジスタントプロテイン

*2の影響です。

 

粕漬けは、日本酒を作る時にできる副産物で、

その酒粕に魚を漬けたものが粕漬けになります。

これは日本の”もったいない”精神が生み出した貴重な調理法なんですね。

 


銀だら入り 西京漬け 粕漬け お買得セット 計8切入西京漬 粕漬 酒粕漬 酒粕漬け 銀ダラ ギンダラ ぎんだら 銀鱈 魚 漬け魚 漬魚 送料無料 あす楽 寒中御見舞 寒中見舞 余寒見舞い 余寒御見舞い 熨斗 のし おもてなし おかず 鮭 さけ サケ しゃけ さわら サワラ 鰆

*1:プロテアーゼ:タンパク質を加水分解する酵素の総称。タンパク質のペプチド結合を加水分解する酵素の総称。
消化液に含まれるほか、微生物が分泌するものも知られており、洗剤など工業的にも利用されている。

*2:レジスタントプロテイン:食品中に含まれるタンパク質は
体内で消化酵素により分解され、アミノ酸として腸管より吸収される。
しかしレジスタントプロテインは消化酵素による分解を
受けにくく栄養源として吸収されにくいが、
コレステロール低下作用等の効果があり健康維持に
対して有効であると考えられている