料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

咀嚼の働き

みなさん おはようございます♪

料理研究家の若です(^^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

子供の頃よ~く言われた記憶があります。

よく噛んで食べなさい。

 

 

果たして何の意味があるのか?

大人になった今、もう一度咀嚼について調べてみました♪

 

咀嚼の働きは、単に食べ物を粉砕し、飲み込みやすくするだけではなく

よく噛むことで時間がかかり、お腹が膨らみます。

口の中を刺激することにより、各臓器の消化液の分泌も促進させ、

さらに口の中の掃除にもなるので、歯を丈夫にします。

また脳内の血液量を増加させ、大脳の働きを活発にし、

精神を安定させ、覚醒効果やリラックス効果も期待できます。

 

 

また、よく噛むことで、あごの筋肉を使うので、

あごが引き締まり顔のラインがスッキリするといった小顔効果もあるようです。

咀嚼には食事を美味しく食べられるうえで、こんなにもたくさんの効果が

期待できるんですね。

 

<ご参考までに>

もともと、人の歯は穀物や植物用になっているそうです。