料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

お待たせしました【ポッコリお腹が凹まない理由】

みなさん おはようございます♪

料理研究家の若です(^^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

いよいよ2018年も今日で終わります。

今年は資格取得に向けて、たくさん勉強をした1年でした。

たくさんの読者登録や、☆を頂戴し本当にありがとうございました!!

来年もみなさんの健康維持に役立てるよう、体に良い記事を発信していきたいと

思いますので宜しくお願い致しますm(__)m

 

 

さて、お待たせ致しました。

ポッコリお腹が凹まない理由です( ゚Д゚)

 

健康な人が過剰摂取した糖質が、グリコーゲンや中性脂肪として

蓄えられるには、飢餓に備えるという人間の体の仕組みになります。

そのおかげで、食事を取れない状況でも、水さえ飲んでいれば

1か月近く生き延びることができます。

 

充分な食事が取れず、血中のブドウ糖が不足すると

まずは肝臓や筋肉の細胞に取り込まれていたグリコーゲンがブドウ糖に戻され

エネルギーとなります。さらになくなれば、脂肪細胞に取り込まれた脂肪が

エネルギーとして使われ、一部はブドウ糖に戻されます。

 

???

 

さらになくなれば・・・?

 

そうなんです。

脂肪細胞にある中性脂肪がエネルギーに変わるのは後回しであり、

一度ため込んでしまったお腹の脂肪がなかなかなくならない理由はここにあります。

 

 

これは、グリコーゲンに対し、脂肪がとても良いエネルギー効率を

持っているからこそ、飢餓に対して、より貯蔵に適しており、

徹底してため込まれる傾向にあるからです。

 

ではどうすれば、お腹が凹むのか!?

2019年最初の記事にしてお届けしたいと思います♪