料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

料理のさしすせそ【し】

みなさん おはようございます♪

料理研究家の若です(^^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


食生活・食育ランキング

 

料理のさしすせその『し』は塩!

塩は1997年に専売制度がなくなり、販売が自由化されました。

その後、さまざまな塩が販売され、自然塩、天然塩などといった

表示が氾濫したため、食用塩公正取引協議会は、

2008年に塩の品質表示基準が施行されて以降も随時、

塩に関する表示の改訂を行っています。

『しお公正マーク』がついたものは、業界団体の表示ルールを守っている商品です。

基準の中では、自然塩、天然塩などの表示は認められていないようです。

 

 

スーパーに行くと、岩塩、焼き塩、海塩、天日海塩といったさまざまな種類の

塩を見ることができ、製法、メーカー、味が異なっています。

 

中でも、にがりをほどよく残した塩には、独特のコクや甘み、まろみがあります。

 

ご家庭では、精製度の高い食塩を使用するよりも、パッケージに印刷されている

成分表のカリウムやカルシウムの含有量を確認し、含有量の多いものを

おススメします♪

 

とくに、枝豆などに塩を振って、塩角を感じない、うまみを感じさせる塩が

おススメになります。

 

この塩は、長時間経ってもわるくならないため、賞味期限は設定されていません。

常温でほぼ無期限に保存できます。

 

よって、賞味期限も気にしなくても大丈夫です♪

 

 

毎日更新!ブックマーク登録をお願い致します♪