料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

みんなが悩む症状・・・【ドライアイ】

みなさん おはようございます♪

料理研究家の若です(^^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


食生活・食育ランキング

 

今日は【ドライアイ】の症状に触れていきたいと思います。

涙の分泌量が減ったり、量は十分でも涙の質が低下することによって

目の表面が十分に潤っていない状態を【ドライアイ】と呼びます。

 

 

ドライアイは、目の乾燥だけではなく、ヒリヒリ感、かゆみ、

ツッパリ感、目の奥の圧迫感、異物感など、目の不快感が生じます。

また、ドライアイの状態で目を使い続けることは、視力の低下にもつながります。

 

これらの症状は、とくに読書、PCの使用、車の運転、テレビを見るなど

目の長時間の使用が原因で起こり、目を酷使するほど症状の程度が強くなります。

また空気中のほこりや煙、空気が乾燥した環境でも、ドライアイの症状は

影響を受けます。

 

涙の役割には、目の表面を潤すだけでなく、角膜や結膜の細胞に

栄養成分を供給する働きも持っています。そのため、ドライアイになると、

目の表面の細胞に傷ができやすくなってしまうだけでなく、

目の健康状態全般に影響が拡大する可能性があります。

 

ドライアイは女性に多くみられる傾向にありますが、

加齢によっても涙の分泌量や質が低下するため、大人の女性ほど

悩まれている方は多いようです。

 

 

空気が乾燥する冬や、エアコンの風が直接当たるところに

長時間いると、ドライアイの症状を悪化させる要因になります。また、

ソフトコンタクトレンズ装用者に、ドライアイの割合が多いことが知られています。

 

明日は、ドライアイの症状を、食べて治せる食材をご紹介していきたいと思います♪