料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

体温を上げるために【冷え性】

みなさん おはようございます♪

料理研究家の若です(^^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


食生活・食育ランキング

 

昨日の食材編に続き、運動編に移りたいと思います♪

 

 

冷え性】には筋肉量の少ない方は、基礎代謝量も低いため、

体温が上がりにくくなります。

 

基礎代謝量が多い方は、食べた物を溜め込まず、

エネルギーにして使うことで、発熱していくので

平熱も高くなり、冷えを感じることが少なくなります。

つまり、運動をして筋肉をつけることも冷え性の改善に有効な手段です!

 

体を温めるには、薬湯も効果的です。

お風呂に入るときに、40度以下のぬるめのお湯にして、

ゆーっくり入るのがおススメです♪

 

冬至に、ゆず湯に入ると風邪を引かないと言われますが、それは

ゆずの果皮に含まれる芳香性の揮発油が、温熱効果を高め、

体を温めてくれるためです。ほかにも、大根の葉や、ヨモギ

温熱・保湿効果に効果があります♪


柚子 ゆず 約1キロ 高知産 ご家庭用 日本一の産地から直送

 

そして、やはり食事。

体が飢餓状態であったり、栄養不足であると、冷え性が助長されます。

冷えを防ぎ、生理作用を活性化するには良質なタンパク質、

加えてビタミンB群、C、Eなどのビタミン類をまんべんなく

摂ることで、神経作用と血行の促進をはかることができます♪