料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

意識しておきたい【電解質バランス】

みなさん おはようございます♪

料理研究家の若です(^^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


食生活・食育ランキング

 

リンパを流したいときや、血糖値を下げたいとき、

それを可能にしてくれるのは運動です。

ただし、運動自体は激しければ激しいほど体に負荷がかかるだけでなく、

発汗などにより栄養の消耗が進みます。

 

 

汗には電解質と呼ばれる物質が含まれており、

発汗量が増えれば増えるほど、失われる電解質の量も多くなります。

 

中でもナトリウムは、運動上、もっとも失われやすい成分であり、

失われると熱けいれんや、消化管平滑筋のけいれんによる

腹痛の原因になります。

 

低ナトリウム血症では、重篤な場合、死に至ることもあります・・・

だからこそ運動中の発汗で脱水を防ぐため、水分の補給は重要になります。

目安量は運動前にコップ1~2杯の水分を補給し、持続時間が

1時間以内の場合は、500~1,000ml、

1~3時間の運動では、1時間につき500~1,000ml、

3時間以上続く運動では、1時間につき塩分の入った500~1,000mlの

水分を補給することが推奨されています。

 

 

水分補給の際には、水だけでなく適切な電解質バランスのドリンクを

摂取する必要があります。


【12/10 楽天カードでポイント5倍】【あす楽 土日も即納】Pigeon イオン飲料 ミネラルアクア【500ml 24本入 ペットボトル ベビー飲料 飲みやすい 国産 日本製 水分 補給 散歩 おでかけ 携帯 携行 ピジョン 電解質補給】【ラッキーシール対応】

 

運動後の体重測定で2%以上減っていたら水分補給がうまくいっていない証拠。

水分+電解質をしっかり補給し、リスクマネジメントを行いましょうね♪