料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

やめないとヤバい!?【朝食抜きダイエット】

みなさん おはようございます♪

料理研究家の若です(^^)/

 

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ
にほんブログ村

 

朝食抜きはダイエット効果を上げるのでしょうか??

答えはNoです( ゚Д゚)ノー

 

 

朝食を摂らないと、空腹を感じ、食欲が出てくる時間がズレ始めます。

よって、昼がずれ、夜がずれ、食事リズムが乱れます。

特に、1日の活動を終え、空腹感を感じやすい夕食にしわ寄せがきて

食べ過ぎてしまう傾向にあります。

 

朝食は体と頭が活動を開始するためのスイッチです。

朝食を摂ることで、体温が上がり体が目覚め、大脳にエネルギーが

供給されて集中力を高めるほか、胃腸が刺激されて排便のリズムが整い、

便秘になりにくくなるなどの様々な効果が期待できるんです。

 

厚生労働省平成26年国民健康・栄養調査によると、

朝食を食べない人の割合は下記の様になっています:

 

男性:14.3%(うち20代の男性が37%)

女性:10.5%(うち20代の女性が23.5%)

 

20代の頃を思い返すと・・・確かに夜遅くまで起きていて

なにかしら食べる機会が増え、そのせいで朝は少しでも寝ていたいという理由で

朝食を食べていなかった気がしますね( ゚Д゚)ワカカッタ

 

 

人間には、体の内外の環境が変化しても体温を一定に保とうとする

恒常性(ホメオスタシスという働きがあります。

1日を通してみると、体温は緩やかに変化しており、

朝3~6時頃はもっとも下がり、13~18時頃にもっとも上がります。

 

・・・・・( ゚Д゚)!?

 

ということは、夜寝ている間に低下していた代謝を昼に向けて

高めていくのが朝食になりますよね。

それを抜いてしまうことで代謝が低いままとなり、さらには

体温が下がり、代謝が低くなっていく夜に食事を摂ることで

脂肪を蓄積していくことになってしまうんです( ゚Д゚)!!

 

つまり、ダイエットをしている人にとって、朝食を抜くことは

むしろダイエット効果を下げてしまっている可能性が高くなります。

 

朝は少しでも寝ていたい、支度に忙しい、などいろんな理由があると思います。

そんな時は、手軽に食べられて、脳のエネルギー源になる

炭水化物を摂ることから始めてみてはいかがでしょうか?

おにぎりやサンドウィッチが望ましいですね。

 

 

 

朝食をきちんと摂ることで、体温の上昇をスムーズにし、

活動的な1日をスタートさせることができます。

日中を活動的に過ごすことで健康的なダイエットにつながること間違いなし!!

みなさんの健康に幸あれ!!