料理研究家 若のブログ

料理と食育の研究

知らないのはヤバい??【ロコモ】

みなさん こんばんわ♪

料理研究家の若です(^^)/

 

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ
にほんブログ村

 

『メタボ』はご存知だと思いますが、

『ロコモ』は最近世の中に浸透してきた言葉です。

 

ロコモ=ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

運動器の障害により、要介護になるリスクの高い状態になること。

筋肉・骨・関節・椎間板といった運動器のいずれかが、あるいは

複数に障害が起こり「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態。

 

ずっと運動をしてきた自分は、筋肉量にそれなりの自信がありますが、

やはり運動量は激減していますね。部活➡食べる➡寝るのサイクルでしたが

食べる量はしっかり覚えているのに、運動が追い付いてないですね・・・

( ゚Д゚)ヤベ

 

この『ロコモ』はメタボや認知症と並び、健康寿命を短くする要因の1つに

なっています。今や国民病とも言われ近年問題になっています。

 

歳を重ねるとどうしても筋肉が衰えてしまうので、

『加齢性筋肉減少症=サルコペニア』とも言われますが

実は!!若年層にもこのような問題が起きているんです( ゚Д゚)!!!

階段を使わない、乗り物で移動する、歩かないということが増え、

昔よりも早い年齢で運動能力の低下が目立ってきているようです。

 

<広告>

 

例えば、昭和の頃と、現代の生活を比べてみましょう。

 

1)トイレ

昭和:和式

現代:洋式

違い:体を支える脚の筋力の低下

 

2)掃除

昭和:雑巾がけ(小学生のとき嫌だったなー)

現代:掃除機

違い:腰を曲げる筋力の低下

 

3)食べ物

昭和:玄米

現代:精白米

違い:咀嚼量が減少

 

4)移動

昭和:階段

現代:エレベーター・エスカレーター

 

健康日本21の最終評価で、日本人の歩数の変化を見てみると

過去10年間だけでも全ての世代で、1,000歩ほど減っています。

 

体は動かさなければ衰えますし、逆に動かせば筋肉もついて

若々しい運動能力を身に付けることができます!

Instagramでも、特に女性が鍛えている写真や動画が増えましたよね。

男性も負けてられないですね!!

 

<広告>

 

・駅では階段を使う

・電車に乗ったら立つ

・座っても背筋を伸ばして深い呼吸を続ける

・湯船の中で体を腰から捻って状態をキープ

・テレビを見ながら足上げ

・歯磨きの時にスクワット

 

こんな感じで・・・しながら、だと一石二鳥ですね( ゚Д゚)Wow

ちょっとしたことが『ロコモ』予防になります。

 

食事も低栄養に注意し、主菜・副菜は毎食、

牛乳や乳製品・果物は1日1回は摂るようにしましょう!

加えて、骨や筋肉を強くするために、栄養成分も摂っていきましょうね♪

 

皆さんの参考になるように、栄養成分も引き続き記事にしていきます♪